#contents

*ArcheAge動作環境検証ページ [#qdb397dd]
このページではArcheAgeを快適にプレイするために必要なPCの性能(スペック)を検証しています。
本検証結果はユーザー独自の判断となるため、公式の記載する動作環境とは異なります。
検証日時:2016年4月現在

**動作必須環境 [#s613746a]
|CENTER:140|CENTER:110|CENTER:100|CENTER:60|390|c
|~CPU|~メモリ|~グラフィックカード|~空き容量|~検証結果|
|Intel Core 2 Duo E8600|DDR3-1333 4GB|Radeon HD 4850|50GB以上|これでプレイするのはかなりつらい。&br;クオリティを最低まで下げてもCPU使用率は常時100%となる。&br;またメモリは頻繁にスワップアウトが発生するため、スワップインの際に一時的にフリーズが発生する。|
|AMD A8-4500M|DDR3-1600 8GB|AMD Radeon HD 7640G + 7470M|50GB以上|クオリティを最低にすれば動作はする。&br;ただし建築物の多い箇所だとフリーズしてなかなか動けない。&br;CPU使用率は常時100%で、最小化をしていても省電力モードにすると性能不足に陥る。|

**推奨動作環境 [#j5fba6da]
|CENTER:140|CENTER:110|CENTER:100|CENTER:60|390|c
|~CPU|~メモリ|~グラフィックカード|~空き容量|~検証結果|
|Intel Core i7 4770|DDR3-1600 8GB|Radeon HD 6850|50GB以上|なんとかラグなしで動作するものの、CPU使用率は90%前後。&br;またメモリ使用率も70%程度に達している。&br;バックグラウンドのソフトウェアを終了させる等でCPUの負担を減らしたいところ。|
|AMD A10-7850K&br;Black Edition|DDR3-2133 16GB|A10-7850K + R7 240|50GB以上|建築物が多い地域では読み込みと処理で一瞬フリーズし、最高画質でプレイは無理だがクオリティ次第で動作はまずまずと言ったところ。&br;CPU単体としての性能は低いので、ワープ後のロードは遅い。&br;グラフィックカードなしでも問題ないため、コスパ重視ならこれ。|
|Intel Core i5 6600|DDR4-2133 4GB|GrForce GTX 750Ti|50GB以上|CPU使用率はi7 4770より若干低く70%~80%程度。&br;メモリが4GBで85%~90%のためスワップアウトが発生気味。&br;ブラウザのタブを消したりバックグラウンド動作のソフトウェアがなければ十分行けるスペック。|

**検証結果を鑑みて [#de9a1909]
ArcheAgeは読み込みデータ量が多いため、SSDにインストールすることで安定動作する。&br;プレイするのであれば256GBあるいは512GB程度のSSDにArcheAgeをインストールしたいところ。&br;CPUはAMD製品で最高画質プレイは性能不足が確実であるため、安定動作を狙うならIntel製品の一択となる。&br;Intelであれば現状発売されているi7クラスなら余裕をもってプレイが可能だと思われる。&br;メモリは8GB以上あればなんとかなるだろうが、できれば16GBはほしいところ。&br;ノートPCの場合はi7搭載のゲーミングノートの上位モデルでなければ最高画質プレイは不可能と思われる。

*コメント [#i7c141bc]
#pcomment(,30,reply)

トップ 最終更新のRSS

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK